WEB改ざん検知ツール「F-PAT」  >  サービスのしくみ

サービスのしくみ : 不正アクセス/ファイル改ざん検知F-PAT【ファイルパトロール】

WEBサーバーの全ファイルを定時監視。どのような差異も見逃しません。

F-PAT【ファイルパトロール】は、WEBサーバーのファイルリストを自動取得し前回のパトロール時に得たデータと、直近に得たデータを照合。差異が認められるとファイルの改ざん(更新)があったと判断します。HTMLファイルに限らず、WEBサーバーにあるデータであれば、どのようなファイルでも監視することができるので、画像やPDFファイルの改ざん(更新)があった場合でも見逃すことはありません。

動作の図:12:00にF-PATサーバーから、サイトをチェックし、データAを取得。13:00に再度F-PATサーバーから、サイトをチェックし、データBを取得します。データAとデータBを照合し変化があったかチェックします。

パトロールの頻度は、最短1時間に1回※。

動作の図:サイトのあるウェブサーバーへ悪意の第三者による改ざんがあった場合。F-PATが定時チェックにて異常を確認し、お客様にメールで通知します。

ファイルに差異が認められた場合には、あらかじめ登録されたメールで通知。コントロールパネルで、どのファイルに差異があったかをチェックできます。

トライアル版は1日1回。

月額わずか1,000円で始める万全のセキュリティ対策

F-PAT【ファイルパトロール】は、WEBサーバー内の全ファイルの変化を24時間監視。しかも月額わずか1,000円でスタートできます。
選択肢は、全ファイルを最短1時間に1度監視する通常版と機能限定のトライアル版。各バージョンの機能をチェックして、お申し込みください。

メインコンテンツに戻る