HOME  >  トピックス  >  状況変化の詳細をメールに記載するようにしました。

トピックス : WEBサーバー監視サービスF-PAT【ファイルパトロール】

2014年11月25日(火)

状況変化の詳細をメールに記載するようにしました。

状況の変化を検知した際にお送りする担当者様宛のメール内容に、変化の詳細な内容を記載することにしました。これにより、WEBサーバーに起こった変化の内容をすぐに確認できるので、問題のある内容なのかそうでないのかの判断がすぐにできるようになります。

通常の更新などによる状況の変化であれば、メールを受け取っても内容をチェックするだけでOK。ただし、更新を行っていないはずなのにメールを受け取った際には、外部要因による何らかの変化が起こったサインです。メール本文に記載されている「状況に変化のあったファイル、フォルダ」の内容を確認し、問題がありそうならコントロールパネルにログインして、詳細をチェックしてください。

通知メールの詳しい内容

メインコンテンツに戻る